中国は雄大な建造物があるので

旅行先としては中国が

中国は雄大な建造物が多いです。何もかも、スケールが大きな国ですから、色々と見るべき価値があるところが多いのが、この国の特徴です。自然遺産もよいですが、やはりなんといっても万里の長城です。これは要するに城壁なわけですが、長いことで有名です。全長が8851キロメートルもありますから、世界最長の人工物です。当然ですが、文化遺産になっています。人類はもうこれ以上の長い建造物は作らないだろう、と言われているくらいです。ですから、これだけを見に行く価値があるといえるくらい素晴らしいものです。いくつかの見れるところがあります。

万里の長城はあまりにも長いので

万里の長城を見るところですが、実はいくつもあります。なにしろ、極めて長いですから、観光できるスポットがいくつもあります。大抵は休憩所があったところになっています。城壁ですから、兵がいたわけです。野ざらしに配置するわけではなく、キチンと住むところ、待機しているところがあったわけです。そのあたりが観光名所となっていることが多いです。物見やぐらのようなものがありますから、そこから高い位置で景色を眺めることもできます。ちなみに中国人は商魂も逞しいですから、色々と売店もあります。食事処も多いのが特徴になっています。

春になったら若桜に行くならタビマスターズを見つけて旅行へ出かけよう。